紹介していただきました♪

話題沸騰中!フルーツを活かすアイディア |

お菓子屋さんの集客、販促、包材丸ごとお任せ!おいしいをデザインするF/de デザイナーの海野です。 「話題沸騰中!フルーツを活かすアイディア」の記事 カットフルーツの需要がぐんぐん伸びています。フルーツは食べたいけどカットしたり、皮を剝いたりが面倒。買った果物が美味しくなかったのでがっかり、と言った消費者の思惑とカットフルーツ販売の思惑がピッタリ合ってしまったのです。果物よりカットしたフルーツの方が高く売れる。スーパーマーケットやコンビニでもカットフルーツのコーナーが果物売場の横に必ず設置されています。 果物は品種改良され味わいのバランスもどんどんよくなり糖度も上がってきています。カットフルーツの盛り合わせも人気ですがフルーツをたっぷり使用したケーキやフルーツタルトもとても人気のあるスイーツです。果物屋さんのフルーツジュースやフルーツパフェも季節ごとに集客が順調。お菓子屋さんももっとフルーツ自体を研究して売上上昇、集客の為にカットフルーツを取り入れるべきですがパティシエの方はあまりちゃんとフルーツに付いて学ぶ機会が無い方がほとんどだそうです。 フルーツをお菓子屋さんでもっと活かせる情報模索中にフルーツアレンジメント教室のカラフルフルーツ主宰鈴木美佐子先生とお知り合いになる機会がありましたので早速お教室にお伺いしてインタビューと手ほどきを受けてきました。 フルーツアレンジメントのお教室は今沢山ありますがほとんどはカットの技術のみ。美佐子先生はフルーツカットの技術を学んだ後、老舗果物店にて2年半果物自体の選択方法や熟れ時を修行をし、ブールミッシュアカデミーで製菓も学び今現在はブールミッシュアカデミーでフルーツカッティングの講師もされています。果物自体とお菓子にも詳しいんです。 12月の特別レッスン お正月アレンジ「フルーツおせち」 上段左/黒豆に見立てたブルーベリー・爪楊枝に刺したブルーベリー パイナップルの葉を松葉に見立てて細く切り、爪楊枝で穴を開けたブルーベリーに差し込む。パイナップルの皮が大活躍。スイーツを飾る緑色のナチュラルな素材って少ないですよね、パイナップル皮が役立つかもしれません。飾り付きの爪楊枝にブルーベリーを差し込んだだけでも素敵に。

一番人気のパティスリーになる方法

お菓子屋さんの集客、販促、包材丸ごとお任せ!おいしいをデザインする

F/deさん!!

 デザイナーの海野さんが実際にレッスンを受けて下さって

感想などものせてくださいました。


オリジナリティーを求めたパッケージを考えている

お菓子屋さんは必見!!の F/de(sweetfde.net)さんですが


美味し~いパティスリー情報も紹介してしているで

お菓子好きの方もF/deさんのブログやHPなど是非必見です!

http://sweetfde.net/


COLORFUL FRUITS

フルーツを スタイリングするカラフルフルーツ Cutting/Styling/Arragement フルーツカッティング フルーツスタイリング フルーツアレンジメント Lesson

0コメント

  • 1000 / 1000